わくわく便り

ようこそ幼稚園へ!!

 鶴ヶ谷幼稚園では、次年度、幼稚園入園を迎えるお子さんとその保護者を対象に、「あつまれ!わくわくきっず~わくわく夏祭り~」を行ないました。カラフルな提灯で飾られた幼稚園のホールに、的あてやお面づくりのコーナーが並びました。ヨーヨー釣りで「何色にしようかな?」と保護者の方と相談したり、たらいの水の中を覗き込んで「かわいい金魚がいるよ」と金魚すくいをしたりしました。来てくれたこどもたちはお囃子のBGMにのって様々なコーナーを楽しみ、お祭りの雰囲気を味わっていたようです。
 次回の「あつまれ!わくわくきっず~わくわく運動あそび~」は8月21日に開催します。たくさんの参加をお待ちしています。

学びの時間

 

 鶴ヶ谷幼稚園の教師4名が、姉妹園の先生方との合同茶道研修に参加しました。今回は花入れと、お点前の際に使用する棚について学びました。実際に花を入れたり、お道具の飾り方について学んだりしました。合同茶道研修では、3グループに分かれて、それぞれのグループでお道具について学んでいます。茶道の知識や理解を深めるとともに、姉妹園の先生方と一緒に学ぶことで交流も深める貴重な時間です。

 

お軸「喫茶去」

「うたを歌う」とは・・・。

 鶴ヶ谷幼稚園では、先日、姉妹園の職員と共に姉妹園合同保育研修の一環で保育における「うた」について研修してきました。今年度の保育研修では、「うた」「食事」「絵本」についての取り組み方を、各園の職員代表が発表者となり、研修内で様々な話をしてくれています。
 今回の研修では、楽譜の読み方、記号などの音楽的な要素から、保育におけるうたの指導の仕方などを学んできました。教師役とこども役に分かれて実際に1曲歌う時間もあり、みんなで声を合わせて歌う楽しさも感じることができました。
 うたに限らず、何事にも「好き」「嫌い」、「得意」「苦手」など様々な感覚があると思います。私たち職員も含め、どんなことでも前向きに楽しく取り組んでいけるよう、日々努力していきます。

 

より美しくするには…?

 菅原学園の3園で花入れの研修が行なわれ、鶴ヶ谷幼稚園からも教頭と年長組の担任が参加しました。年長組の茶道の時間では床の間に飾るお花をこどもたちが生けています。研修では、こどもの気持ちになって花を入れたり、教師が伝えられることを考えたりしました。来月から始まる茶道の時間で、研修で学んだことを活かしながら、こどもたちと共に茶室の床の間を美しく、しつらえていきます。

見上げると…

 鶴ヶ谷幼稚園の園庭にある、梅の花が咲きました。こどもたちは、「いい匂いするかな?」「桜もピンクになってきたね。もう少しで咲くかな?」と、身近な春を発見し、新しい季節の訪れを喜んでいます。

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ