わくわく便り

夏季研修報告会

姉妹園の先生方が集まり、夏季研修報告会を行いました。夏休み中に、それぞれが参加してきた研修会の内容を報告し合い、情報交換をしました。あそびの実技の研修では、姉妹園の先生と2人組を作ってふれあいあそびをしたり、全員が一列にバスのようにつながってうたあそびをしたりと、こどもの気持ちになって様々なあそびを体験しました。また、音楽あそびの研修では、和太鼓やミュージックベルを演奏しながら、こどもたちに分かりやすい指導のしかたを学んだり、皆でリトミックを行ったりと、実際に体験したからこそ、学べたことが数多くありました。その後は、各研修の講話内容を発表し合い、いろいろなカテゴリーの情報を皆で共有することができ、有意義な時間を過ごすことができました。今回学んだたくさんのことを、明日から始まる保育にさっそく活かし、充実した2学期にしていきます!

茶道研修

姉妹園の先生方と集まり、茶道研修を行いました。
研修までに各園でそれぞれ稽古をつみ、研修では「米棚」のお点前の細かな部分を質問したり、確認したりして共通理解をしました。

今回の研修を通してそれぞれの課題が見つかりました。園に戻り、稽古を重ねてよりよいものができるよう励んでいきます。

DSC04107

春を待つ茶会

職員の茶道研修で、茶会を催しました。
今回は「春を待つ茶会」というテーマをもち、一足早く春を感じながら、心温まるひとときを過ごしました。
先生方がそれぞれお役につき、お役についての知識も深めることができました。
今後も、茶道を通して学んだ様々なことを、こどもたちに伝えられるよう、日々稽古に励み、茶道について学んでいきます。

姉妹園合同茶道研修会

姉妹園のこどもの国幼稚園で、合同茶道研修会を行いました。今回は姉妹園職員と合同で、「年忘れの茶会」を催しました。茶会を開く職員はこの日のために稽古を重ねてきました。

かわいらしいクリスマスツリーとサンタクロースのお菓子や、来年の干支でもあるひつじの香合など、見るだけで楽しませていただけるお茶会でした。

これからもお稽古に励んで茶道の知識を深めていきます。

姉妹園合同茶道研修

先日、姉妹園の合同茶道研修を行いました。
それぞれのグループに分かれ、お互いにお点前を見合ったり、教え合ったりしながら稽古を行いました。
お互いに見合うことで、新たな発見や学びがあり、充実した研修となりました。
今後も稽古を積み、茶道の知識を深めていきます。

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ