わくわく便り

お泊まり保育…その6

朝ごはんは 和食のバイキングです。うめ しゃけ 昆布のおにぎりの中から好きなものを二個選びました。出来立ての笹かまぼこと幼稚園でとれた野菜で作ったお味噌汁もいただきました。
こども達は昨夜の思い出話に花を咲かせながら、旺盛な食欲を見せていました。「パワー袋の中のお手紙読んだら涙が出ちゃった」とはなす子もおりました。
最後に立派にお泊りが出来たごほうびに、おとまりしょうめいしょがおくられました。

お泊まり保育…その5

 新しい一日が始まりました
朝5時。外はあいにくの雨でした。こども達はまだ寝ています。「もっと食べるー」というかわいい寝言も聞こえてきました。
5時45分 起床の時間です。起きてみたらお友達と一緒にお泊まりが出来ていたことに気づき、こども達は大満足の様子でした。一緒に泊まった先生達から、夜中の様子を教えてもらったり、「お泊まりできたねー」と抱きしめられたりしました。パジャマを着替え、お布団をたたみ、荷物の整理をする姿は昨日より大人びて見えました。

お泊まり保育…その4

 みんな夢の中
ただ今午前3時です。今年は例年になくこども達の寝つきがよくて驚いています。肌寒いほどの気温ですが、クラスの中はこども達の体温で心地よい室温です。
実はクラスにたまねぎのスライスを置いておきました。こうすると安眠効果があるそうです。こども達の寝つきのよさは、たまねぎのおかげでしょうか。普段とても活発なこども達の寝相が良いので意外でした。
こども達のかわいい寝顔をながめていると、ますますこども達がいとおしいくなってきます。ご家庭ではいろいろと心配をされていることとおもいます。こども達も先生達もみんながんばっています。起床の時間まであと少しです。

お泊まり保育…その3

 いよいよスピカ君登場
「ワンバンコ」の挨拶でスピカ王国のスピカ君が幼稚園に来てくれました。お泊まり保育の日に来てくれるというお手紙が届いていたので、こども達はスピカ君に会えるのをとても楽しみにしていました。真っ暗なホールの中でスピカ君だけが浮かび上がる幻想的な雰囲気 こども達の目はスピカ君に釘づけになりました。スピカ王国からは鶴ヶ谷幼稚園が良く見えるらしくカレーパーティーのことやお茶の時間のことなどスピカ君は何でも知っていました。七夕の短冊に書いた願いをスピカ王国の王様に届けてほしいというと、煙にしたら届けてくれるとの事でした。スピカ君が帰ったあと、ベランダでスピカ星を探す姿がありました。
あいにくの小雨模様でしたが、火の精が登場して園庭の真ん中にキャンプファイアーが美しく燃え上がりました。こども達の願いはきっと天に届いたことでしょう。
ベランダで一人づつ手持ちの花火をしました。築山の前で打ち上げられる花火を見るころには就寝時刻が近づいていました。
おうちの方が準備してくださった パワー袋 を握り締め布団に入りました。パワー袋の力で10時にはほとんどの子が眠りにつきました。きっと今頃は夢の中でスピカ君に会っているかもしれませんね。

お泊まり保育…その2

今日のお泊まり保育は姉妹園がすべて同時進行しています。園長先生は鶴が丘幼稚園にお泊りです。この写真は夕べのつどいで行われた、幼稚園クイズの中の一問です。写真で園長先生に会えたこどもたちは大喜びでした。
ホールで夕食を食べた後は、先生達の演奏に合わせて 「世界にひとつだけの花」を皆で歌いました。
お楽しみが続くうち いよいよスピカ君の登場となりました。

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ