わくわく便り

大掃除

 鶴ヶ谷幼稚園では保育室の大掃除を行ないました。絵本棚や道具箱の整理整頓をしたり、椅子や靴箱を雑巾で拭いたりしました。感謝の気持ちを込めて毎日使った保育室や遊具をピカピカに磨くと、「床がきれいになったね!」「絵本が揃っていると嬉しいね。」と、きれいになった気持ち良さを感じていたようです。「お家もきれいにしたいな。」「お母さんのお手伝いしたら喜ぶかな?」という声も聞こえてきました。今後も物を大切にする気持ちを育みながら整理整頓の意識をもっていけるように援助していきます。

観劇会

 鶴ヶ谷幼稚園では観劇会を行ないました。『劇団なるにあ』さんをお招きしてこぶたのお話や『空とぶトランク』の人形劇を鑑賞しました。観劇会を楽しみにしていたこどもたちは「どんなお話なのかな?」と期待してホールに入り、楽しいうたや物語の世界を味わっていました。面白い場面ではみんなで笑い、また劇が終わると拍手をして人形劇を楽しんでいたようです。保育室に戻る時に人形に「楽しかったよ!」「ありがとうございました!」とあいさつをしてお別れしていました。発表会を経験したこどもたちは本日の観劇会を通してさらに表現する楽しさを感じたようです。今後もより表現する楽しさを伝えていきます。

進級記念製作

 鶴ヶ谷幼稚園の年中組で進級記念製作として陶芸体験を行ないました。お招きした先生から土粘土を受け取ると、「冷たくて気持ちいい!」「手が黒くなっておもしろいな!」と、普段の粘土とは違う感触を味わいながら夢中になって製作をしていました。竹串を使って模様を描くことを楽しんだ後に、作品につける色を選ぶと「きれいな色だね!」「何色にしようかな?」と、世界に一つだけの作品ができあがることがますます楽しみになったようです。焼き上がりまでの数か月と共に、進級に向けて期待を高めていけるようにしていきます。

茶道の時間…年長組

 鶴ヶ谷幼稚園の年長組は、茶道の時間の参観を行ないました。こどもたちは保護者の方にお茶を点てることをとても楽しみにしていました。クリスマスにちなんで「ブーツ」のお菓子を味わったり、お軸「達磨と童」や本物の達磨を見ながら七転び八起きの話を聞いたりしました。心待ちにしていたお茶を点てる時間になると、緊張する姿も見られましたが心を込めて「おいしくなあれ」とお茶を点てている様子でした。保護者の方にお茶を自分で運び、飲んでもらうと「おいしかったよ!」の声にとても喜んでいました。3学期の茶道の時間も楽しみながら参加できるように援助してまいります。

クリスマスツリーの飾り付け

 鶴ヶ谷幼稚園のスイングのこどもたちでクリスマスツリーの飾り付けを行ないました。大きなツリーを目の前にして、「どこにベルをつけようかな?」「後ろの見えないところにも飾り付けしよう!」と話しながらオーナメントや綿で飾り付けることを楽しんでいました。幼稚園のクリスマス会やクリスマス当日も楽しめるように気持ちを盛り上げていきます。

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

アーカイブ