わくわく便り

茶道の時間…年長組

 鶴ヶ谷幼稚園の年長組では最後の茶道の時間を行ないました。園生活最後の茶道の時間ということで「こんなお軸があったよね。」「あのお菓子が美味しかったよね。」と振り返りながら期待を高めていました。今回のお菓子は『いちご大福』でした。かまくらや降り積もる雪の下で春を待つ球根の様子を思い浮かべながらいただきました。お軸のお話では、茶道の先生である利休様について知り、担任の献茶のお点前を真剣な表情で見ていました。自分でお茶を点てる時には泡が立ったことに喜びを感じていたようです。最後は一年間の茶道の時間を振り返り、茶道具や茶室、先生や友達に感謝の気持ちを伝え、温かい雰囲気に包まれました。今後も茶道の時間で感じた思いやりの気持ちや感謝の気持ちを忘れずに生活していきます。

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ