interview教諭 佐藤 日和先生

鶴ヶ谷幼稚園 佐藤 日和先生にインタビューしました。仕事内容、職場の雰囲気、応募したきっかけ、仕事に対する考え方や心がけ、求職者へのメッセージを聞きました。

佐藤先生

名前
佐藤 日和
所属
鶴ヶ谷幼稚園
肩書き
教諭
採用年
令和4年

応募したきっかけを教えてください

昔から身体を動かすことが好きで毎日汗だくになるまで幼稚園の先生と遊んでいた記憶があります。毎日一緒に全力で遊んでくれる先生が大好きで、憧れでもあり幼稚園教諭になるのが夢となりました。
様々な幼稚園情報を見ている中で、あそびを大切にするという教育方針を掲げている鶴ヶ谷幼稚園が目に止まり、応募したことがきっかけです。

普段はどのような仕事をされていますか?

今年度は「子育て支援」として様々なクラスの補助をしています。毎日違う学年と過ごすことができ、たくさんのこどもと関わることができます。また、預かり保育も担当しており、こどもたちと過ごす時間も多く様々な姿を見ることができます。

仕事をする上で大事にしている考え方や心がけを教えてください

一年目で分からないこともありますが、一人で考えこまず先輩に聞くことを大切にしています。

今後やってみたいことや目標はありますか?

苦手なことにも積極的に取り組んでいきたいです。また、難しいことでも挑戦する気持ちを忘れないようにしたいです。

職場の雰囲気はどうですか?

分からないことを分からないと言うことができ、誰にでも聞くことができる職場です。
また一年目でも様々なことに挑戦する機会があり、先輩方に見守ってもらいながら自分自身に自信をつけることができます。

エントリーを考えている方へメッセージをお願いします

こどもたちの成長を近くで見て感じることができ、自分自身も共に成長できる職場です。分からないことや不安なことも先輩方が優しく親身になって教えてくれます。大変なこともありますがそれ以上に充実感を味わえると思います。
ぜひ一緒に働いてみましょう。

佐藤先生