癒しの存在

2020.12.25その他

 

 私はうさぎを飼っています。家族の仲間入りをして約3年経ちますが、毎日癒しをもらっています。現在年中組の担任をしており、クラスのこどもたちにうさぎを飼っていることを話すと「どんな名前なの?」「何色?」と興味津々でたくさん質問をしてきてくれました。また、何人かで集まって何を読んでいるのかと思うとうさぎの図鑑を囲んで「先生のおうちのうさぎさん、野菜をたくさん食べるみたいだよ。」と話していて、その姿がとても可愛らしくうさぎについて興味をもってくれたことも嬉しく思いました。

 菅原学園では命を大切にする思いやりの心を育てる保育をしています。私自身動物を飼うことが初めてで世話をする大変さや責任の重みなど様々なことを感じています。そういった話を私がすることでこどもたちが動物や虫、魚そして人間など多くの身近にある命について考えたり、興味をもってくれたりすることが、教師としての喜びややりがいに繋がっていると感じています。こどもたちとうさぎの図鑑をじっくり読んだり、園庭で虫を観察したりする時間はこの職業ならではの幸せなひとときです。

平成28年4月採用 5年目 山縣

応募をされる方は、こちらのページをご覧ください。
あなたのエントリーをお待ちしています!

募集要項を見る