忍者修行を経て何に変身するのかな?こども発表会の余韻遊び👻ヒュードロドロ

2020.12.18その他

今回2歳児りんご組は、12月1日の子ども発表会で『忍者』に変身し踊りや「技」を披露しました。

発表会での楽しかった気持ちを1回で終わらせるのではのなく、違うクラスの劇に挑戦したり忍者の配役を変えて楽しんでみる等、楽しかった気持ちを継続しながら遊べるように余韻遊びを設定しました。今回は1歳児クラスが子ども発表会で行ったおばけに変身して、小道具の帽子も借りて楽しみました。「おばけなんてないさ」の曲に合わせて手遊びをしたり、ひとり一人 お返事も行いました。

「おばけはなんて返事すると思う?」の保育士の質問に「お~ば~け~」って言うんじゃない?「小さい声で、ハイって言うんじゃない?」「ヒューって言うんだよ!!」と沢山の意見が出たので子ども達の答えも取り入れ、おばけになりきって「ヒュー」とお返事もしました‼2歳児は発想もすごくかわいくて、子ども達の気づきや会話に日々楽しませてもらっています。

椅子取りゲームの要領で曲が止まったら大きなおばけの絵👻に隠れる「おばけゲーム」も行いました‼ 

何かになりきったり、楽しいことが大好きなりんご組さん。発表会ごっこや、余韻遊びを通して、人前で楽しいで発表する気持ちがまた、ちょっぴり育ちました(^_-)-☆

平成22年採用 10年目 真壁

応募をされる方は、こちらのページをご覧ください。
あなたのエントリーをお待ちしています!

募集要項を見る