大役に挑戦!ただ今、お稽古中…。

2021.01.08研修・イベント

2021年、新たな年が始まりました。私たち職員も年末年始の休みを終え、気持ちを新たに3学期の始まりに向けての準備をしています。それと同時に、1月下旬に職員茶道研修の一環として行う、茶会の準備や稽古も着々と進んでいます。

幼稚園のこどもたちは茶道の時間を通して日本の伝統文化に触れながら思いやりや感謝の心を学んでいますが、同じように職員も茶道研修を通して自己研さんに励んでいます。

今回はお茶会を催してお客さんをお招きする側と、お茶会に招かれるお客さん側に分かれて、幼稚園の茶室で茶会を行います。

私は2年前に一度、茶会を経験しましたが、その時は雰囲気に圧倒されるばかりで、お役を務める先生方の姿勢にただただ驚かされました。何も分からずに、そわそわしながら参加したことを思い出します。

3年目として迎える今回の茶会では、「正客」というお役をします。正客は、茶会の中で客の代表としてあいさつをしたり、亭主(茶会の主催者)と茶室のしつらえや茶道具について問答したりします。正客だけの特別な作法もあり、今は先輩の先生方に教えていただきながら稽古をしているところです。よりよい茶会にするためには正客の姿勢が大切になってくると思っています。自分の言葉や感覚を大事にしながら、亭主を勤める先生とのやりとり、そして今年は落ち着いて茶会そのものを楽しむことが出来るよう、引き続き稽古に励んでいきます。

平成30年度4月採用 3年目 齋藤

応募をされる方は、こちらのページをご覧ください。
あなたのエントリーをお待ちしています!

募集要項を見る