ソーゴーペットブログ

Let’s go to 食肉市場!! ~動物衛生看護科~


突然ですが、皆さんはお肉が好きですか?

私はお肉大好きです!

「今何食べたい?」と聞かれたら、毎回「肉(º﹃º )!!」と答えてしまいます。
そしたら「聞いてもどうせ肉だろ…」と誰も聞いてくれなくなりました(;’∀’)

肉好きな私も興味を引かれる場所、『仙台市中央卸売市場食肉市場』へ見学に行ってきました!!


あ、どーも!

動物衛生看護科です。べっちーです(*・▽・*)

私たちにとって身近な動物は、犬や猫などの伴侶動物(いわゆるペット)だけではありません。

私たちが普段口にしている「お肉」も、
もともとは生きている牛や豚などの産業動物(家畜)であり、身近な存在です。

でも、彼らがどのようにして「お肉」になるのか、知らない人も多いのではないでしょうか??

もちろん、学生たちも知らない子がほとんどです。

見学した日は食肉市場で「せり」が行われており、まずは流通について話を聞きました!
img_0215

その後、準備をして市場(せり場)へ移動ε=ε=(o ・ω・)o
img_0217 img_0220

写真は載せられませんが、こんな感じです↓↓
img_0268

解体・検印され枝肉になった状態で、売買参加者が値段をつけていきます。
主に牛・豚の出荷を行っているそうです。

また移動ε=ε=(o ・ω・)o
img_0222 img_0224

img_0226

大動物のけい留所や病畜棟など、施設内を一通り(外側から)見学させてもらいました!

最後に、加工場へε=ε=(o ・ω・)o
内部を見学できました!

こんな感じです↓↓
img_0269

赤い〇印は、獣医師が行う検査を意味しています。
安全で衛生的なお肉を供給するために、とても大切な検査です。

産業動物はこのようにと畜され、加工され、お肉となって、私たちの食卓に届いているのですね( ゚Д゚)!

命をいただいていることを忘れず感謝しなくては、と今回の見学を通して感じました。

学生たちにとっても普段経験することのできない貴重な1日となったことでしょう。

皆さんも、お肉を食べる時には感謝の気持ちを忘れないでくださいね(*‘ω‘ *)

 

次回はLet’s go to 動物管理センター!!編でお会いしましょう~(‘ω’)ノ”

PAGE TOP