カテゴリー:せろり組

🍵茶道の時間

12月の茶道の時間がありました。
今回はお友だちへお茶を運ぶことに挑戦。
お茶碗の絵柄の向きや歩き方、挨拶…たくさんのことに心を配り運びました。

受け取った子は、お友達が懸命に運んでくれたお茶を大切に頂きましたよ😄
相手を想う「思いやりの心」を肌で実感したせろりさんでした。

お軸は達磨禅師のお話です。長い年月の修行に耐える達磨禅師の粘り強さや、何度転んでも起き上がる、だるまの諦めない姿に目を丸くして驚いていたせろりさんでした。

🍱バイキング給食🍴

給食のおかずとデザートを自分で盛り付けることに挑戦しています!
「給食当番みたいだね」と、小学生になった気分のせろりさん。

自分で食べられる量を考えて、そして後ろに並んでいるお友達の分にも気を配りながら、トングを使う姿はさすが年長児!!です😊

自分で盛り付けると美味しさ倍増!!
次々と口に運びあっという間に完食なのでした😄

🐺せろり組参観懇談🍑

保育園最後の参観懇談会では、せろり組の子ども達が全てを手がけた劇ごっこの発表会をしました。

担任が入らず「自分たちだけで」で作った劇をお家の方に見てもらい、そして褒めてもらい、とても自信に繋がった様子😊
どの子も誇らしげな顔をしていました✨

そしてお家の方も子どもたちにサプライズで「おおきなかぶ」の劇発表会で演じてもらいました!!
子ども達に負けない位なりきっていて、とても盛り上がりました👨👩

最後は歌の発表と手紙のプレゼントで「ありがとう」の気持ちを伝えましたよ。

🐟さんまの解体ショー🔪

目の前でさんまを捌く様子を観察し、そのさんまを佃煮にして食べました。

さんまのつるつるした質感・匂いをじっくり観察したり、自分たちと同じ血が流れる様子に驚いたり…たくさん発見ができ、「さんまも生きているんだね」と実感したせろりさん😣

「残しちゃだめだね」「大切に食べよう」という気付きにも繋がり、給食の佃煮も骨を一生懸命取り除きながら大切に食べるせろりさんでした😊

🍙園外保育🍙

台原森林公園に4・5歳児のお友達で園外保育に行ってきました。
広ーい公園、そして険しい山道をお友達と励まし合いながらたくさん歩いてきましたよ!

風の音、木の隙間から見える景色、でこぼこ道、色々な色の葉っぱ…
たくさんの自然を感じ、どの子もキラキラと目が輝いていました😄✨

お家の人が作ってくれたお弁当、外で食べると100倍おいしいね!格別でした💖

Copyright© 2020.CARRER COLLEGE SUGAWARA-GAKUEN.All right reserved. All Rights Reserved.

ページ先頭に戻る