カテゴリー:マードレひろば

こどものつぶやき2

「せんせい!みてみて!」

 梅雨の晴れ間のある日、れたす組の男の子が私の手を引っ張って言いました。

「せんせい、みてみて」給食が始まる前にランチルームを通りかかったところでした。

「もう給食じゃないの?」と言っても、手をぐいぐい引っ張って、「みて」と繰り返し言うので、担任の先生に断って男の子と手をつないで、東園舎にある2階のお部屋に向かって階段を上りました。

男の子は、階段上のコーナーを指さして

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ほらほら!みてみて」

うれしそうに壁面に飾ったてるてる坊主の装飾を見せてくれました。

七色のてるてる坊主が虹の形に装飾されているのです。

「ぼくの、これだよ」

指さすてるてる坊主はニッコリ微笑んでいました。

私もうれしくなりました。

子ども達が自分で作った物を、大事そうに自慢している、喜びのある保育でした。

「すごいね、素敵なのを作ったんだね」

「うん」

男の子は鼻高々に、私と手をつないでランチルームに戻りました。

子どものつぶやき

子ども達の言葉は時としておもしろい言葉を発します。

傍で聞いていると思わずニヤリとしてしまいますが、子ども達はもちろん大真面目です。

今まで聞いて楽しかった言葉を紹介します

「ホンカクテキに……」

5歳児の男の子の声が嬉しそうに響きました。本格的?と、驚いて振り返ると砂場に大きなシャベルで穴を掘り、砂の山を作っていました。山を作るのではなく穴を掘ることが目的だったらしく、「ホンカクテキにたからをさがそう」とせっせと穴を掘り続けていたのです。その子はニコニコして何度も「ホンカクテキ」を繰り返していました。

覚えたての言葉だったのでしょうか

                                      26

「みちこせんせいは おとこになったの?」

3月に園長先生の異動が発表になり、私が園長になると知ったときの、4歳女児の驚きのつぶやきです。

どうやら、園長先生は前園長のような男性のイメージだったようです。

子ども達は考えもしないような、楽しいつぶやきを伝えてくれるものですね。

                                          OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ムスカリによせて

桜吹雪がアスファルトの道路を覆い尽くしていた頃、それを見に行ったはずのせろり組が、ムスカリの鉢を頂いて帰って来た話は、前回お知らせした通りです。

結局、桜吹雪を見ることはできませんでしたが、人の優しさに触れ、素晴らしい散歩になりました。その後、お礼状を書いて皆で届けました。

更に、最近せろり組が散歩から帰って来ると、大きな“タイサンボク”と言う花を枝ごと抱えて帰って来ました。ご近所の家を「おおきな はな だね」と言いながら通り過ぎた時に、おうちの方が追いかけて「このお花を持っていきなさい」と、高枝切りバサミで切って下さったそうです。

子ども達にとって散歩は、周囲の家々のお庭を眺めながら季節を感じる楽しい時間です。
それに加えて、ご近所の方にあいさつをして、そして、思わぬプレゼントを頂いて、子ども達の心に地域の方達の優しさが届くことでしょう。

「地域の方に愛される保育園」を目指す私共にとって、このような交流はうれしい出来事でした。

「タイサンボクの花」

さくらの頃 その2

「今日から職場復帰です!」と、朝、忙しそうに小走りで門を出て行った、お母様。午後には発熱のため職場に電話を入れました。

子育てしながらの仕事は大変です。
ちなみに、保育士で育休明けの先生も同じように、預けている保育園から電話がかかって来ます。
「がんばって」
子育てしているお母さんみんなに、声をかけたいです。
「がんばって!」

保育園のお散歩コースにある「もくれん」の花が満開です。

さくらの頃 その1

今年4月から3代目の園長となりました沢田石道子(さわだいし みちこ)です。
鶴ヶ谷マードレ保育園の開園依頼、9年間主任保育士として勤務してまいりました。

子ども達は、「楽しいつぶやき」を伝えてくれます。

そのつぶやきや日頃感じている事を、皆さまにこのコーナーで伝えていければと思っております。

よろしくお願いします。

第1話は、「さくらの頃」です。

満開の桜は、季節はずれのぼたん雪と共に一気に色を失ってしまいました。
みんなが待ち望んでいたさくらなのに……。

新入園児のお母様達が、続々と慣れ保育を終え職場に復帰されています。
入園当初、あんなに泣き、叫び、先生たちがくたくたになっていた1歳児や0歳児の子ども達も、穏やかな時間が持てるようになってきました。
ところが、発熱や咳、下痢などでお休みする子が徐々に出ています。
……続く。

桜の季節に自宅の近くで春を感じに行く桜の木々です。

Copyright© 2021.CARRER COLLEGE SUGAWARA-GAKUEN.All right reserved. All Rights Reserved.

ページ先頭に戻る