わくわく便り

最後のお弁当…年長組

今日は、年長組のこどもたちにとって幼稚園生活、最後のお弁当の日でした。
こどもたちは、この日に向けていつもお弁当を作ってくれていたお家の方に向けてハートのメッセージカードを作りました。
メッセージカードには、日頃の感謝の気持ちを込めました。
メッセージカードを作りながら、「ぼくはおにぎりが好きだったな」「お母さんの作るオムライスがおいしいんだよ」と大好きなお弁当を思い出し、懐かしむこどもたちもいました。
お弁当を食べ終えたこどもたちは、「お母さん、喜んでくれるかな?」「びっくりする顔が楽しみだね」と話しながら、メッセージカードと一緒に丁寧に片付けをしていました。
愛情たっぷりのお弁当をたくさんの友達と食べた日のことを忘れずに、小学校でも元気に過ごしてくださいね

一年間の思い出です☆

今日は年中組で、一年間で描いた絵や作った当番表を作品袋に入れました
作品袋の表紙にはクレパスで『大きくなったら…』を一人ひとりが考えて描きました
4月からの作品を振り返りながら「そういえば、遠足はみちのく杜の湖畔公園だったね!」「運動会ではデカパンリレーをしたんだよね」と思い出話に花を咲かせていました
こどもたちの作品は明日の保護者会の際にお持ち帰りいただきます。お子さんと一緒に作品を眺めながら、1年間を振り返ってみてはいかがでしょうか…

積み木タワー 建設中!

ひかり組のこどもたちは今、ウエハース状の積み木をタワーのように高く積み上げて遊んでいます。
かぜ組のこどもたちが作っていたのを見て、同じように自分たちでも作り始めました。
友達と協力しながら、一枚ずつ慎重に積み上げています。
毎日少しずつ高くなるタワー、どこまで高くなるのか楽しみです

ひな飾りを作りました。

来月のひなまつりに向け、年長組で「つるし雛」を製作しました。
お雛様とお内裏様の着物を千代紙で折ったり、冠や扇子、烏帽子等をはさみで切ったりしました。初めは「着物の折り方難しいね」と戸惑うこどもたちもいましたが、分からないところは友達と教え合いながら折ったり、実際のひな飾りを思い出しながら顔を描いたりしました。つるし雛が完成すると「みんなのつるし雛かわいいね」「早くひなまつりにならないかな」という声が聞かれ、ひなまつりへの期待が高まりました。

鬼の絵を描きました

今週頭は節分、そして豆まき会でした。年少組のこどもたちも追い払いたい鬼についてそれぞれ考え、まずはクレパスで画用紙に形と顔を描き、その後に絵の具で色を塗りました。
「ぼくのはおこりんぼう鬼だから赤にしよう」「わたしは泣き虫鬼だから青にしよう」とそれぞれの鬼を思い描きながら塗りました。
初めての絵の具の活動ということもあり、色を塗るこどもたちの表情は真剣そのものでした

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ