わくわく便り

優勝トロフィーはどちらのクラスに渡るのか!?

年長組で『ドッジボール大会』を行いました。こどもたちは普段自由あそびの時間にドッジボールを楽しんでいますが、今日は優勝トロフィーをかけた大会ということでとても張り切っていました。
事前に作戦をたてた際、「ボールをよく見る。」「ボールに背中を向けない。」「逃げるだけではなく、取ったり投げたりする。」などといった声がこどもたちからあがっており、今日の試合ではそれをしっかり実行していました。
こどもたちは勝つ喜びや負ける悔しさの両方を味わっている様子で、これまでの成長を感じました

小さい秋見つけたよ☺️

秋晴れの中、年中組のこどもたちと高森東公園へ行ってきました。こどもたちは、先週から「早くお出かけしたいな。」「どんぐりあるかな?」と園外保育をとても楽しみにしていました。公園に到着すると「どんぐりあったよ。」「赤い実、見つけたよ!」など様々な実をみつけ、収集を楽しんでいました。その後はこどもたちとかけっこや鬼ごっこなど身体を沢山動かしてあそびを楽しみました。これからも秋の自然に触れられるよう活動を進めて行きます。

      

楽しいお話の始まり始まり〜

こどもの国幼稚園では、姉妹園の鶴が丘幼稚園のけやき組のこどもたちと一緒に観劇会を行いました。今年度は劇団なるにあさんの『ねずみのそうだん』『こびとのくつや』を鑑賞しました。可愛らしい人形がたくさん出てきたり、舞台の背景が変わったりなど、こどもたちは集中して物語を見ていました。
また、観劇会の後にはこどもの国幼稚園の年長組と鶴が丘幼稚園のけやき組で交流会を行いました。こどもたちは前日から「明日はけやき組さんと遊ぶんだよ。」「リレーがとっても楽しみだよ」と、けやき組のこどもたちと会えることを楽しみにしていました。交流会ではリレーやソーラン節を行い、短い時間でしたが交流を深めることができました。

良い香りがするね!

こどもの国幼稚園の年長組で碾茶を石臼で挽く石臼体験をしました。茶畑から収穫した茶葉が抹茶になるまでの話を聞いたり、茶壺から碾茶を取り出す様子を見たりしました。その後、こどもたちは実際に石臼を回して碾茶を挽いてみました。「細かくなって出てきたよ。」「良い香りがしてきたよ。」とこどもたちは挽かれて出てきた抹茶に興味深々の様子でした。次回の茶道の時間では自分たちで挽いた抹茶を点てていただきます。

『お・は・し・も』の約束

今日はこどもの国幼稚園で地震避難訓練がありました。『お(押さない)・は(走らない)・し(しゃべらない)・も(戻らない)』の約束を守りながら落ち着いて避難していました。
園庭に避難した後、園長先生から大切なお話をいただき、こどもたちは真剣に話を聞いていました。
こどもたちにとって自分の命を守るための行動について、改めて考えることのできた一日となりました。

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

アーカイブ