販売ビジネス科

チャレンジショップ

企画立案から仕入れ、店舗づくり、接客・販売まで。学生が一つになって、一からチャレンジする実習プログラムで、実践力と即戦力を確かめ、高めていきます。

チャレンジショップのSTEP

  1. step1 計画立案・準備

    img01ショップコンセプトやどんな商品をどのように販売するか、予算・販売・利益計画をシミュレートして、マスタープランを考えます。仕入れ商品の選定、発注数量、販売価格などを決定。チームに分かれて準備します。

  2. step2 商品仕入れ・検品

    img07商品仕入れ(バイヤー)の担当は、ショップコンセプトに基づき、トレンドや売れ筋商品を意識しながら仕入れをします。卸問屋での品定め、納品などの打ち合わせや発注、納品後は検品・チェックを行います。

  3. step3 開店準備

    img08店舗は、校舎1Fエントランスに設けます。お客さまの動線や商品構成、目玉商品の配置などに合わせて、店舗をレイアウト。商品がひと目でわかり見やすいディスプレイや、POPなども工夫します。

  4. step4 オープン!!

    img34いざ、オープン! 開店まで、お客さまの目線でチェックを入れて、準備万全に。いよいよ「いらっしゃいませ!」のお声がけで、お客さまをあたたかくお迎えして、いよいよ接客、販売の本領発揮です。

in SBS. 仙台総合ビジネス公務員専門学校

商品構成、店舗レイアウトやPOPを工夫。実際の販売を通して、たくさんのことを学びました。

  • insbs-01
  • insbs-02
  • insbs-03

in Gas Salon.仙台市ガス局Gas Salon

主にオリジナルのお菓子やハンドメイドアクセサリーを販売。老若男女さまざまなお客様と接することができました。

  • ings-01
  • ings-02
  • ings-03

in FORUS.仙台フォーラス

4日間のショップ運営にチャレンジ。他ではできない貴重な経験が自信につながりました。

  • infrs-01
  • infrs-02
  • infrs-03
  • infrs-04
  • infrs-05

handmade

handmade-01

quatre feuilles (キャトル フィユ)

学生たちが自分たちでブランドを立ち上げて、ヘアピンなどさまざまな小物をハンドメイドし、チャレンジショップで販売しています。

販売ビジネス科に戻る

トップページ » 販売ビジネス科 » チャレンジショップ

©2019 CARRER COLLEGE SUGAWARA-GAKUEN

ページの
先頭へ