総合ビジネスブログ

授業スタートしてます


9月の公務員試験に向けて

総合公務員科では先々週の金曜日からすでに授業が始まっています。

目指すは9月の公務員試験!!!

さっそく学生達は頑張っています!!!

 

基礎作りの13週間

総合公務員科では7月13日まで通常授業を行い、海の日以降は1日2セット行う模試期に入ります。

そのため、海の日までの13週間の授業でしっかり基礎知識を固めることが重要になってきます。

13週と言う短い間で多くの知識を覚えるため、より効率の良い授業が重要になってきます。

公務員試験の出題傾向にある分野を重点的に教え、覚え方を授業中の間に定着させます。

黒板に書いてあることを目で確認し、声に出して、手を使って体全体をフル活用することによって、公務員試験の時までしっかり記憶が残るようにしています。

 

ストレスフリーの環境

勉強というとストレスを感じる学生が多いかもしれません。

実際に総合公務員科に入学してくる学生の多くは今まで部活に集中してきたため、勉強を苦手とする人がほとんどです。

しかし、総合公務員科ではそういう学生も含め全員がのびのびと学習しています。

その理由は周りと相談しやすい環境で勉強しているからです。

数人でグループになって授業をしていきますが、随時グループで相談する時間を設けています。

教員の方から一方的に答えを示すのではなく、グループで話し合って答えを出すことによって、グループ全員が理解度を深めることができます。

また、課題などを出して強制的に勉強させるのではなく、手持ちの小さい問題集やスマホで出来る教材を入学時に渡しているため、自分のタイミングで勉強することができます。

このように仲間間でのびのびと競い合いながら、また、教え合いながら勉強することによって、学生たちは皆楽しく自分のペースで問題を解いています。

この記事を書いた人

居駒 輝
居駒 輝
担当科目
公務員受験科目全般

公務員には事務職から公安職まで様々な仕事がありますが、共通して言えるのは地域・国に貢献したいという想いを持っていることです。総合公務員科の効率的かつ楽しい授業で学び、ぜひ愛のある公務員になりましょう!
©2020 CARRER COLLEGE SUGAWARA-GAKUEN

ページの
先頭へ