字の丁寧さも試験に影響!最新の公務員試験情報!

2021/01/20


総合公務員科のいこまです。
最近、急に雪が降ったり風が強くなったりしていますが、お変わりなくお過ごしでしょうか。
今回のブログでは今年公務員試験を受験予定の方に向けた情報を載せていきます。

字の丁寧さも試験の合否に影響

公務員試験の1次試験はマークシートによる教養問題だから、字の汚さは試験結果に影響しないと思われている方がいるでしょう。しかし、公務員試験で行われる作文試験では字の汚さが減点の対象になります。公務員試験全体における作文試験の配点は意外にも高いので意識して欲しいところです。
また、2次試験の際に提出する面接カード(志望動機・自己PRなどを記載する書類)でも文字の丁寧さや文章構成力が見られます。そのため字の丁寧さは公務員試験に大きく影響を及ぼします。これから本校入学予定の方や、今年試験を受験をする方は今の内から丁寧に書くことを意識しましょう!

国家公務員の倍率は低かったものの地方公務員は変わらず

昨年9月の国家公務員(高卒枠)の倍率は4.4倍でした。これは過去9年間で1番低い倍率になります。私見ですが、確実な民間企業の求人の方に進路変更した高校生が多かったのが理由ではないかと思います。もしくは、転勤ありきの国家公務員よりも地方志向の生徒が増えているかもしれません。
ちなみに、地方公務員の県職員や市役所などは軒並み例年通りの倍率でした。※自治体によっては高いところもあります。
今年の就職試験もコロナウイルスの影響が間違いなくあります。民間企業で業績が悪化しているところが増加していますので(鉄道関係など)採用枠が減る可能性があります。そういった理由から民間志望から公務員志望に進路変更する人が増加することも考えられますので、今年は倍率が高くなるかもしれません。今の内から対策が必要になってきます。

9月の試験まで残り32週

2021年になりました。今年公務員試験を受験する予定の方は早くも試験まで残り32週間となっております。逆算した上で勉強をしていきましょう!今から勉強を始めても間に合いますので安心してください!
また、大学入試を受験された方の中で進路変更を検討している人もいると思います。大学進学から本校に進路変更して1年で公務員に合格している人も多数おりますで、まずは話を聞きに来てはいかがでしょうか。
その他気になることがありましたら気軽にお問い合わせください。
今年もよろしくお願いします!

この記事を書いた人

居駒 輝
居駒 輝
担当科目
公務員受験科目全般

公務員には事務職から公安職まで様々な仕事がありますが、共通して言えるのは地域・国に貢献したいという想いを持っていることです。総合公務員科の効率的かつ楽しい授業で学び、ぜひ愛のある公務員になりましょう!