今年もフラワーデザイナー資格検定試験(NFD)の季節がやってきました。

2020/10/14


朝晩が冷え込み、一枚着る服が増えました。

これからだんだん冬に向かって季節が進んでいくのかと思うと、少し寂しい気持ちになってしまいますね。

11月7日(土)NFD検定受検に向け、授業もスパートをかけ始めています。

さて、フラワー科毎年の目玉イベント、NFD検定受験の季節がやってまいりました!

今年は通常通り授業ができていない為、少々不安はありますが、1、2年生共に必死に練習を積み重ねています。

1年生は花に触り始めて半年が経ち、入学当初に比べると格段に上達している様子が見られます。一つ一つを丁寧に、分からない所は必ず聞き、講師の先生からアドバイスをもらって次に生かす。花に対する熱意がこちらにも伝わってきますね。

1年生 花束制作中

一方2年生は、さすが1年と半年お花を触っているだけあってスピード感も違います。確実に自分ができることできないことを把握し、克服しようと練習に励んでいる姿が見られます。放課後、学校に残って練習している学生も沢山います。

2年生 花束制作中

そして、完成した作品の写真を撮り、俯瞰して自分の作品を見て、おかしなところはないかを見るのも上達するためにできることですね。

検定試験まで一か月を切りました。

辛いことも沢山あると思いますが、全員合格を目指しているので、お互いに協力し合いながら頑張っていきます!!

この記事を書いた人

藤田 菜穂子
藤田 菜穂子
フラワー科担当
業界研究、フラワーショップ論など
葬祭関係の仕事に携わっていた経験があり、興味がある方は是非ご相談に乗ります!フラワー科だけでなく本校学生、皆さんの夢を支えます。