新型コロナウイルスの公務員試験への影響

2020/07/20


9月の公務員試験まで残り約7週間となりました。
試験日程等については以前私のブログで書いた通りです。
前回私が書いたブログ「公務員試験の申込日程一覧!申込始まっています!」からご確認ください。
今回のブログでは新型コロナウイルスの公務員試験への影響を書いていきます。

試験日程を変更している自治体もある

例年ですと、9月の第3週目の日曜日に市町村の自治体の試験があります。しかし、今回は新型コロナウイルスの影響もあり、通常よりも遅めに試験を行う自治体が続出してきました。
特に宮城県内の多くの自治体は10月18日(日)に行うようです。※通常通り9月の第3週目に行う自治体もあるので要確認!
自分が受験する自治体の試験日程を確認するようにしてください。

試験内容が変わる自治体も

新型コロナウイルスの影響もあり、試験会場に出向いての試験ではなく、インターネット等を使用して、自宅や学校で教養試験を実施する自治体も出てきました。また、期間内に自分が選択した日に試験会場に出向き、少数で受験することが可能な自治体もあります。
ただ、現在私の確認している限りではこれらの方法を採用しているのはほんの少数の自治体です。多くの自治体はこれまでの通りの試験になると思います。

マスクを着用しての面接

昨年までの面接試験は、マスクを着用しての面接なんてもってのほかでした。しかし、今年は逆にマスクを着用して面接をするのが常識になっています。
私たちも面接指導をしているのですが、マスクを着用している人の話を聞くと、声の小さい人は全然聞き取れません。更に顔のほとんどが隠されているため、表情も読み取りづらいです。
発声でしたり、目力や動作がより一層重要になってきます。普段から声が小さい人は、声のボリュームを上げることを意識しましょう。

新型コロナウイルス発症中の方は受験不可

試験時に新型コロナウイルスを発症している方は、残念ながら受験できないようです。また、保健所等から濃厚接触者と断定された方も受験できないという旨が記載の自治体もあります。ぜひ予防策を徹底しましょう。

最後に

以上のように、新型コロナウイルスは公務員試験に大きく影響しています。
しかし、試験日までやるべきことは変わりません。しっかりとした前準備、そして自分で自分の身を守るという予防が大切になってきます。
本校でも様々な新型コロナウイルス予防策をしています。ぜひ公務員試験を受験する皆さんも気を付けながら頑張りましょう。

気になることがありましたら、ぜひ公務員講習オープンキャンパスで聞いてください。

本校総合公務員科では机ごとに仕切りがあるため、対面で座っても安心です。

この記事を書いた人

居駒 輝
居駒 輝
担当科目
公務員受験科目全般

公務員には事務職から公安職まで様々な仕事がありますが、共通して言えるのは地域・国に貢献したいという想いを持っていることです。総合公務員科の効率的かつ楽しい授業で学び、ぜひ愛のある公務員になりましょう!