分散登校での授業開始!1、2年生ともに気持ちを新たにスタートです。

2020/05/18


皆さんこんにちは!

今日はあいにくの天気ですが、いかがお過ごしでしょうか?

緊急事態宣言も解除され、新しい生活様式での生活が始まり、新型コロナウイルスに対する対策がとられていますね。

3密を避けるのはもちろんですが、自己防衛のために手洗いうがいそして部屋の換気を徹底していきましょう。

フラワー科では、教室を二つに分けて授業を行っています。

本日より、本校舎3学科の授業が分散登校にて開始となりました。

1年生が午前、2年生が午後の時間割です。

フラワー科は1、2年生どちらも20名を超える学生が在籍しており、密にならないよう教室環境を整えています。

説明や配布物がある時は机の間隔を開けた教室で一斉に行い、作業やグループワークをするときなどは2教室に分散してソーシャルディスタンスを守りながら授業を実施いたしました。

(1年生)佐藤先生からフラワー実習用資材の説明を受けている様子

本日1年生は、フラワー実習用の資材を配布し道具の名前や使い方をお伝えしました。

その後は、教室を2つに分けて自己紹介タイム!

座学用の教室と隣の実習用の教室を使用し、作成した自己紹介カードを見ながら出身や高校、部活動、趣味などの話で盛り上がりました。

この時も学生同士の間隔をかけて密にならいよう配慮しております。

因みに私も学生に交じり、自己紹介をさせていただきました。

母校が同じ学生がいたり、同じ出身県だったり、話が合うことが多く、お互いのことを少し理解できたのではないかなと考えております。

2年生は就職活動真っただ中のため、各々自分のペースで履歴書を書いたり面接の練習をしたり、有意義に時間を過ごしていました。

この状況がいつまで続くのかわかりかねますが、一人ひとりが予防に徹底し、適切な距離を保っていれば来るかもしれない第二波を弱めることも可能なのではと考えております。

1番はこのまま収束することを願いますが…

明日のフラワー科は実際にお花を触って授業をしていきたいと思います!

フラワー科のみんな!楽しみにしててね!

この記事を書いた人

藤田 菜穂子
藤田 菜穂子
フラワー科担当
業界研究、フラワーショップ論など
葬祭関係の仕事に携わっていた経験があり、興味がある方は是非ご相談に乗ります!フラワー科だけでなく本校学生、皆さんの夢を支えます。