知と心を育む場所。 理学療法科 作業療法科 歯科衛生科 介護福祉科 こども科

仙台保健福祉トップ > 各科の案内 > 理学療法科

各科の案内

作業療法科

4年課程・男女 40名

厚生労働大臣指定「作業療法士」養成校

リハビリテーションや生活支援を実践できる力を養い、生きる尊さを受け止められる大きな心を育てます

目指す資格

作業療法士(国家資格)・高度専門士

活躍する職場
  • 病院
  • リハビリテーションセンター
  • 介護老人保健施設
  • 訪問介護ステーション
  • 老人福祉施設
  • 児童福祉施設
  • 身体障害者更生療護施設
  • 教育・研究機関
  • 行政機関

など

作業療法科の特長

  1. ポイント1医療人として必要な基礎知識を身につける
    人体の構造(解剖学)、働き(生理学)、動き(運動学)を基礎に、社会を取り巻く状況(保健・福祉)を学ぶことで、作業療法の対象となる乳児から高齢者までしっかり対応できる力を養います。
  2. ポイント2現場での実践力を養う充実のカリキュラム
    カリキュラムは、作業療法の専門科目を中心に、基礎→専門基礎→専門の順に学ぶ構成です。また、臨床実習は、見学、評価、総合と段階的に構成され、対象者に寄り添う力を身につけます。
  3. ポイント3地域医療・福祉の中で活躍できる力を育む
    リハビリテーションの現場は、病院・施設から在宅・地域へと拡大しています。地域で生活する障がいを持った方の生活全般を、関係職種と連携しながら、家族とともに支えることが出来る作業療法士を目指します。

ピックアップコンテンツ

  • AO試験制度
  • 卒業生・在校生・教員からのメッセージ

このページの先頭へ