作業療法科国家試験合格率2年連続100%

厚生労働大臣指定「作業療法士」養成校

4年課程 男・女 40名

4年間の実践的な学びによって、

様々な医療現場に対応して
能力を発揮できる、

作業療法士を目指します。

めざす資格

作業療法士(国家資格)

心身に障がいのある方に対し、応用動作の能力や社会適応能力の回復を図る、作業療法士として働くために必要な資格です。

高度専門士

卒業と同時に取得することができ、大学院の受験資格が得られます。

活躍する職場

  • 病院
  • 介護老人保健施設
  • 老人福祉施設
  • 身体障害者更生療護施設
  • 行政機関
  • 精神科病院
  • リハビリテーションセンター
  • 訪問看護ステーション
  • 児童発達支援センター
  • 教育・研究機関 など

作業療法科の特長

医療人として必要な
基礎知識を身につける

01

人体の構造(解剖学)、働き(生理学)、動き(運動学)を基礎に、社会を取り巻く状況(保健・福祉)を学ぶことで、作業療法の対象となる乳児から高齢者までしっかり対応できる力を養います。

現場での実践力を養う
充実のカリキュラム

physical-feature02

カリキュラムは、作業療法の専門科目を中心に、基礎から専門の順に学ぶ構成です。また、臨床実習は、見学・検査測定、評価、治療、総合と段階的に構成され、対象者に寄り添う力を身に付けます。

地域医療・福祉の中で
活躍できる力を育む

03

作業療法の現場は、病院・施設から通所・訪問リハビリテーションなど地域へと拡大しています。地域で生活する障がいのある方の生活全般を、関係職種と連携し、家族とともに支えることができる作業療法士を目指します。

資格取得・就職までの流れ

基礎学習/専門学習/演習・実習
基礎学習=人体の仕組みを学ぶ
専門学習=資格取得や実習に向けた学び
演習・実習=学内外での実践的な学び
作業療法士(国家試験)受験資格取得
卒業が認められると、受験資格が得られます。いざ、国家試験へ。
作業療法士(国家試験)受験
これまでの学びをもとに全力で試験に挑みます。
国家試験合格
努力が実って合格!
資格取得就職
念願の作業療法士として、活躍していきます。

時間割の一例[1年前期]

  時間 mon tue wed thu fri
1 9:00-9:50 リハビリテーション概論   生理学実習 生理学 医学関連英語
2 10:00-10:50 コミュニケーション論
3 11:00-11:50 運動学 日常生活活動学 地域作業療法学Ⅰ
4 12:40-13:30 運動学   保健体育演習 日常生活活動学  
5 13:40-14:30 解剖学Ⅰ・実習 臨床心理学
6 14:40-15:30    
7 15:40-16:30 病理学  
8 16:40-17:30

この時間割は、平成28年度カリキュラムから作成したものです。

カリキュラム

1年次 医学の基礎を習得する

詳細を表示

基礎分野 科学的思考の基礎
人間と科学
  • 心理学
  • 生物学
  • 社会福祉学
  • 英語
  • 保健体育演習
  • 医学関連英語
  • コミュニケーション論
専門基礎分野 人体の発達と機能及び
心身の発達
  • 解剖学Ⅰ
  • 解剖学実習
  • 生理学
  • 生理学実習
  • 運動学
  • 人間発達
疾病と障害の成り立ち及び
回復過程の促進
  • 医学概論
  • 病理学
  • 臨床心理学
  • 公衆衛生学
保健医療福祉と
リハビリテーションの理念
  • リハビリテーション概論
専門分野 基礎作業療法学
  • 作業療法概論
  • 基礎作業学
  • 作業療法技法Ⅰ(革細工系)
  • 作業療法技法Ⅱ(木工系)
地域作業療法学
  • 地域作業療法学Ⅰ
  • 日常生活活動学

2年次 専門分野を実習で理解する

詳細を表示

専門基礎分野 人体の発達と機能及び
心身の発達
  • 体表解剖学
  • 運動学実習
  • 臨床運動学
疾病と障害の成り立ち及び
回復過程の促進
  • 内科学/老年学
  • 小児科学
  • 薬理学
  • 言語聴覚概論
  • 精神医学
  • 整形外科学
  • 神経内科学
保健医療福祉と
リハビリテーションの理念
  • リハビリテーション医学
専門分野 基礎作業療法学
  • 作業分析論
作業療法評価学
  • 作業療法評価学Ⅰ(身体機能系)
  • 作業療法評価学Ⅱ(機能系)
  • 作業療法評価学Ⅲ(精神心理系)
  • 作業療法評価学総合Ⅰ
作業治療学
  • 義肢装具学
  • 作業療法治療学総論
  • 整形疾患の治療学総論
  • 中枢疾患の治療学総論
  • 難病疾患の治療学総論
  • 精神障害の作業療法Ⅰ
地域作業療法学
  • 地域作業療法学Ⅱ
臨床実習
  • 臨床実習Ⅰ

3年次 臨床実習で専門性を深める

詳細を表示

専門基礎分野 人体の発達と機能及び
心身の発達
  • 解剖学Ⅱ
専門分野 基礎作業療法学
  • 作業の治療的応用論
作業治療学
  • 整形疾患の治療学各論
  • 中枢疾患の治療学各論
  • 難病疾患の治療学各論
  • 老年期障害の作業療法
  • 発達障害の作業療法
  • 精神障害の作業療法Ⅱ
  • 高次脳障害の作業療法Ⅰ・Ⅱ
  • 治療学総合Ⅰ・Ⅱ
臨床実習
  • 臨床実習Ⅱ・Ⅲ

4年次 実践力を高め国家試験へ

詳細を表示

基礎分野 科学的思考の基礎
人間と科学
  • 統計・情報科学
  • 医療倫理論
専門基礎分野 人体の発達と機能及び
心身の発達
  • 総合医学
疾病と障害の成り立ち及び
回復過程の促進
  • 画像診断学
  • 総合臨床学
専門分野 基礎作業療法学
  • 基礎作業療法学研究法
作業療法評価学
  • 作業療法評価学総合Ⅱ
作業治療学
  • 総合作業療法学Ⅰ〜Ⅲ
  • 治療学総合Ⅲ
地域作業療法学
  • 地域作業療法学Ⅲ
臨床実習
  • 臨床実習Ⅳ

学びの感想

lern

知識や技術を応用するには基礎を理解することが重要

解剖学、生理学、運動学などの講義や演習を通して、基礎知識を作業療法に応用していくことの重要性を認識しました。わからないことはそのままにせず、わかるまで勉強するように心掛けています。将来、患者様から信頼される作業療法士になりたいです。作業療法科 1年 蛸井 達也さん
山形県 
鶴岡工業高等学校出身

知識と技術を身につける校内演習心身機能の検査に基づき治療につなげる演習「治療学総合Ⅰ・Ⅱ」

この演習では、手を動きやすくする訓練法と筋力の検査法を学び、生活の中の作業活動を用いた治療を実践してみます。

en_01

手の機能の診かたを学びます。
手がどのくらい動かせるか、関節の動く角度や力の強さなどを検査します。肩、肘、手、指関節の連動した動きを知り、握り・つかみ・つまみ動作について学びます。

演習のポイント

  • 麻痺の程度を把握する
  • 関節の動く範囲を理解する
  • 筋力を検査する

oc-ensb_01

en_02

様々な作業活動を用います。
趣味・余暇活動、仕事、遊びなどに関連する様々な作業活動を用いて、身体だけでなく、心の治療も行います。

演習のポイント

  • 関手の機能に応じた創作を実施する
  • 指先の細かな動きの改善を促す
  • 興味・関心のある作業を用いて楽しみを持ち治療につなげる

oc-ensb_02

校内にあるさまざまな設備を使った多様な演習が可能

校内演習とは、現場で実際に使われている器具などを用い、学生を相手に反復練習を行うことです。

  • s01
    基礎医学実習室
  • s02
    装具加工室
  • s03
    日常動作訓練室
  • s04
    作業療法室
  • s05
    治療室

経験と自信を身につける臨床実習脳卒中後のリハビリテーション

この実習では、退院後の生活支援に向けて、「食事」と「調理」の動作を理解し、実践できるように、道具や環境の整備や訓練法を身につけます。

en_03

食事が自分で行えるようにします。
手が動かなくなったり、力が弱くなったり、関節が硬く固まってしまうことにより、食事が上手に行えなくなってしまいます。訓練や道具の使用にて自立を目指します。

演習のポイント

  • 食事姿勢の観察を行う
  • 食物を口まで運ぶ手の機能を理解する
  • 机や椅子や食器など環境調整に目を向ける

oc-ensb_03

en_04

自宅退院に向けて調理訓練をします。
主婦や一人暮らしの方など、退院後に家事を行う方は少なくありません。片方の手が不自由になっても、自宅で調理ができるように、アプローチします。

演習のポイント

  • 退院後の生活に合わせた訓練を実施する
  • 手の機能に合わせて調理を実践する
  • 調理器具など道具の工夫や選定を行う

oc-ensb_04

ささえるチカラを身につける。

教科書では学べない大事なことを、しっかり教えていただきました。

yamauchi

臨床実習を通して、疾患や障がいに捉われず、その人らしい生活が送れるように支援していくことの大切さを学びました。また知識や技術だけでなく、患者様と信頼関係を構築していくことも重要だと感じました。将来、自分の理想とする作業療法士になれるように、人として成長できるように、精進していきたいと思います。作業療法科 4年 柴田 秀衡さん
秋田県 六郷高等学校出身

主な実習先

  • 医療法人松田会 松田病院
  • 公益財団法人宮城厚生協会 長町病院
  • 一般財団法人広南会 広南病院
  • 特定医療法人弘慈会 宮古第一病院
  • 公益財団法人宮城厚生協会 坂総合病院
  • 医療法人社団仁明会 齋藤病院
  • 医療法人和康会 仙台クローバークリニック
  • 医療法人財団明理会 西仙台病院
  • 宮城県涌谷町町民医療福祉センター
  • 医療法人回生堂 しのぶ病院
  • 医療法人啓仁会 石巻ロイヤル病院
  • 社会医療法人康陽会 中嶋病院
  • 独立行政法人国立病院機構 八戸病院
  • 医療法人社団健育会 石巻健育会病院
  • 一般財団法人周行会 内科佐藤病院
  • 医療法人有恒会 こだまホスピタル
  • 一般財団法人竹田健康財団 竹田綜合病院
  • 社団医療法人啓愛会 美希病院
  • 社団医療法人啓愛会 介護老人保健施設 ハイム・アザレア ほか

教員がささえる国家資格[作業療法士]の合格。

ベテランの教員たちが、資格取得や就職までをしっかり支えます。

t01

人の痛みを知り、喜びに共感できる心を育みたい。

小幡 紘輝先生
担当教科
中枢疾患の治療学総論 日常生活活動学 ほか

t02

「わかる喜び」を
学生に伝えたい。

小笠原 祥太先生
担当教科
難病疾患の治療学総論 発達障害の作業療法 ほか

試験合格のポイント

受験は、卒業の見込みを得てからとなります。それまでしっかり試験対策をしましょう。

基礎学力の向上
勉強のやり方、ノートのとり方、暗記方法、予習復習や自主学習について、一人ひとりに合わせた個別指導やグループ指導を実施し、基礎学力の向上に努めます。
過去問の傾向と対策
1年次から国家試験対策として解剖学(構造)・生理学(働き)・運動学(動き)の基礎科目を重点的に学習し、意識付けを図ります。2年次、3年次は教科書だけでなく、人体模型などの教材を用いて理解の充足を促します。またどのような問題が出るか傾向を捉え、分析し国家試験対策授業を行います。4年次には直接点数アップにつながるよう正解に導き、合格を目指します。
模擬試験の実践
定期的に模擬試験を実施し、苦手分野の把握と克服を行います。試験の結果を振り返り、客観的に達成度を把握し、対策につなげます。理解が難しい問題でも教員がしっかりサポートします。

例えば、こんな問題が出題されました

65歳の女性。右利き。脳梗塞による右片麻痺。発症後5日経過。
ベッドサイドでの作業療法の評価として適切でないのはどれか。

  1. 起座時には血圧を測定する。
  2. 病棟でのADLについて情報を得る。
  3. 端坐位の保持は左側から介助する。
  4. 言語機能のスクリーニングを行う。
  5. 左手の物品操作能力を確認する。

(正解:3)

出典:厚生労働省ホームページ(http://www.mhlw.go.jp/

現場で対象者様をささえる卒業生たち。

本科で学び、今まさに活躍中の作業療法士をご紹介します。

s01

知識や技術だけでなく言葉遣いや挨拶など、作業療法士として必要な人間性を育んでくれた母校に感謝しています。今後も患者様の機能回復や生活支援をしていきたいです。

岩元 純美さん
医療法人社団 健育会 石巻健育会病院勤務 [宮城県 石巻市]
作業療法士 2年目(平成26年度卒業)宮城県 石巻西高等学校出身

s02

脳梗塞で倒れリハビリテーションに励む祖父を見て、作業療法士になりたいと思いました。卒業後も、先生やクラスメイトとの繋がりを持てるので、何かと心強いです。

今野 孝明さん
医療法人社団 畑山医院  介護老人保健施設 高森ロマンホーム勤務 [宮城県 栗原市]
作業療法士 6年目(平成22年度卒業)宮城県 岩ケ崎高等学校出身

s03

身体機能を維持するだけでなく、その人らしい生活が送れるように支援することも、非常に重要な視点だと感じました。この視点を大切にして日々、患者様と向き合っています。

小野寺 彩さん 医療法人財団 明理会 西仙台病院勤務[宮城県 仙台市]
作業療法士 4年目(平成24年度卒業)宮城県 市立仙台高等学校出身

s04

けがや病気で困っている患者様が、できるだけ以前と同じ生活に戻れるようにしてさしあげたい。自分が担当した患者様が退院する際に見せる笑顔は、何度見ても嬉しいものです。

山口 祐さん
社会医療法人 康陽会 中嶋病院勤務[宮城県 仙台市]
作業療法士 4年目(平成24年度卒業)青森県 黒石商業高等学校出身

s05

多職種との連携を図り、多面的に患者様を支えていくことが、とても大切です。他科の先生方の指導や他科の学生との交流・意見交換が、臨床現場の実践において、役に立っています。

畠山 亜沙美さん
医療法人財団 明理会 西仙台病院勤務 [宮城県 仙台市]
作業療法士 2年目(平成26年度卒業)山形県 天童高等学校出身

s06

解剖学、生理学、運動学などの基礎知識は、今も臨床の現場で活きています。今後も患者様や御家族のニーズを汲み取り、治療ができるよう向上心を持ち勉強を続けていきたいです。

遠藤 巨樹さん
医療法人社団 健育会 石巻健育会病院勤務[宮城県 石巻市]
作業療法士 5年目(平成22年度卒業)宮城県 石巻高等学校出身

卒業生のストーリー

2年目の作業療法士

gd01

在学中
授業でわからなかった所は、先生方が親身になって指導してくれるので、心強かった。
国家試験合格
作業療法科卒業
1年目
治療の現場はもちろん、制度や書類を理解して業務に慣れていくことに必死。
2年目 現在
先輩方から、患者様がよりよい生活を送るためのアドバイスをいただき、勉強する余裕ができた。

「人の役に立ちたい」思いを実現し、患者様を笑顔にできる作業療法士が目標

gd01_p

「人の役に立ちたい」という思いを動機に、作業療法士の道を選びました。仕事に慣れるのに精一杯という時期を経て、今は患者様がよりよい生活を送るために何をすべきか、きちんと考えて対処するようにしています。福川 亜委美さん
医療法人 和康会 仙台クローバークリニック勤務[宮城県 仙台市]
作業療法士 2年目(平成26年度卒業)宮城県 仙台三桜高等学校出身(旧 第三女子高等学校)

gd01_3

6年目の作業療法士 リハビリ科サブリーダー

gd02

作業療法科卒業
就職
精神科に就業
先輩に助けられながら仕事を覚える。
2年目 県士会の仕事にも関わる
気持ちに余裕ができ始め、宮城県作業療法士会の業務にも就く。
3年目 身障部門へ移動
1年目の初心と不安が交錯し、もっと知識を深めたいと焦る。
5年目 後輩の指導
後輩や実習の学生の指導を担当。指導することの難しさを知る。
6年目
リハビリ科のサブリーダーに就任
科内の状況を把握し、チーム医療のあり方を考える日々。

患者様の気持ちに寄り添い、ご家族ともに安心感を与えたい

gd02_p

慢性期、療養期の患者様が多く、大きな改善は難しいです。でも、リハビリを続けて、「出来た!」の小さな変化で笑顔などの反応があるのは、嬉しいです。患者様の気持ちに寄り添うことを大切に、仕事をしています。大沼 瞳さん
医療法人財団 明理会 西仙台病院勤務 [宮城県 仙台市]
作業療法士 6年目(平成22年度卒業)宮城県 村田高等学校出身

gd02_3

学科ブログ

 

動画で校内探検してみよう!

オープンキャンパス

開催日ごとに変わる!「体験授業」が魅力!リピーター大歓迎!

例えば「作業療法科」だと
こんな体験授業

  • 手の動きって??〜つかむ、握る、つまみについて〜 手の動きを知り、検査を体験してみよう!!
  • うつ病について学ぼう! うつ病に対するリハビリを体験してみよう!
  • “手が動かない!そんな時、作業療法士はどうする??” 患者さんに行う作業療法を体験してみよう!!
  • 箸が使えなくなったらどうするの? 利き手が使えなくなったらどうするの?作業療法を体験してみよう!!
©;2017 CARRER COLLEGE SUGAWARA-GAKUEN

ページの
先頭へ