保育園の給食

乳幼児の食事は心身の成長発達のための大事な栄養です。そして嗜好形成や食生活の基を築くという大きな意味を持っています。更に友だちと食べることで食事を楽しみながら情操豊かな人間性を育てて行こうと考えています。また、未満児は1日50%、以上児は1日45%の栄養が賄えるように考えられた献立を作成しています。

食べることは楽しい事です。一緒に食べる人がいるのは嬉しい事です。笑顔いっぱいの時間を共有できるように、給食スタッフが毎日手作りの給食を提供しています。

子ども達にとって「おいしい」給食、旬の食材を多く取り入れながら「季節」を感じられる食事を目指しています。見た目でも、匂いでも、「食欲をそそられる」給食と更に様々な食材を使っての「美味しい味」を体験し食品の幅を広げていきたいと思います。

保育園では同じ食材を使っても年齢によりおかずの形状が変わります。

保育園の一日の給食

  午前のおやつ
9:30
給食
未満児 11:10〜
以上児 11:30〜
午後のおやつ
15:15〜
延長保育のおやつ
18:10〜
3歳未満児 牛乳・乳製品
ジュース・菓子等
0歳児:調乳・離乳食
1〜2歳児食
手作りおやつ
ミルク
牛乳かお茶
お菓子、果物
プチパンなど
3歳以上児 幼児食
ご飯中心
手作りおやつ
牛乳かお茶
お菓子、果物
プチパンなど

※年齢によって同じおかずでも刻み食だったりする事もあります。和食中心ですが、中華やイタリアンなど子ども達の嗜好も考慮して楽しい昼食やおやつを提供しています。

給食人気メニュー 鶏肉:ローストチキン・鶏肉のクリームコーン煮、鶏肉のオーロラソース和え
魚:鯖の味噌煮、鮭のコーンマヨ焼き、ブリ大根
豚肉:豚肉の生姜焼き、みそ焼き肉、ブタ丼
ご飯:カレーライス、中華おこわ、ひじきチャーハン
おやつ人気メニュー 1.手作りピザ
2.バナナヨーグルトケーキ
3.おからドーナッツ
4.五平もち
5.ラーメン
6.芋ようかん
7.キャラメルポテト

人気の離乳食

  • 初期食:なめらかなドロドロ・ベタベタ状
  • 中期食:バナナくらいの硬さで、舌でつぶせるくらい
  • 後期食:歯茎でつぶせるくらいの硬さ

特別配慮食(アレルギー対策)対応

個別配慮食とは、アレルギー除去食、その他病後で配慮を必要とする食事のことです。

体質などで食べてはいけない食品がありましたらお知らせ下さい。調理の段階で除いたり、他の食品に替えます。なお、食物アレルギーによる除去食の必要な方は、クラス担任までお知らせください。また、その日の状態で食べられない食品がありましたら、クラス担任にお知らせください。

Copyright© 2018.CARRER COLLEGE SUGAWARA-GAKUEN.All right reserved. All Rights Reserved.

ページ先頭に戻る