[でんでんだより]こどもの国幼稚園での生活を紹介するブログ

なわとび会をしました

今日は年長組で縄跳び会をしました。準備体操をした後にみんなで一斉に好きな跳び方で跳びました。
その後は『記録に挑戦するコーナー』『もっと跳べるようになるコーナー』『走り縄跳びコーナー』『大縄コーナー』の4つのコーナーに分かれて跳びました。
「前よりも跳べるようになったよ。」「けんけん跳びに挑戦する。」など、友達と一緒にいろいろな跳び方に挑戦し、元気いっぱい身体を動かして楽しみました

ハミングサークル

いよいよ今年度の最後のハミングサークルとなりました。
今回は親子で電車に乗り、季節の駅を巡りながら「思い出絵本を作ろう!」という活動をしました。
夏のコーナーで短冊を作ったり、秋のコーナーではドングリを折ったり…これまで行なってきた活動を親子で振り返りながら、思い出絵本を完成させました。
サークルの最後には、園長先生から修了証書を受け取りました。
大きな声でお返事ができるようになったり、元気に体操ができるようになったりと、一年間を振り返るとこどもたちの大きな成長を感じることができました。
保護者の皆様にはたくさんのご協力をいただきました。ありがとうございました。

 

親睦会をしました☆

 先日、姉妹園の先生方とバレーボール大会を行ないました。くじ引きで混合チームに分け、総当たり戦で試合をしました。互いに声をかけ合いながらチームで協力し合い、とても白熱した試合になりました

茶道の時間

 2月8日(水)、2月10日(金)は年長組茶道の時間でした。今回は最後の茶道の時間ということで、一年間を振り返るとこどもたちはお軸についてや、お花を活けたことなどについて嬉しそうに話をしていました。
また、今回の茶道の時間は2月28日が茶道の大先生である千利休の命日であることから、「利休座像」のお軸を掛け、担任が献茶をしました。
菓子は「いちご大福」で、園長先生からはおもちは雪、あんこは土、いちごは新たに芽を出そうとしている新芽に見立てており、これから入学に向けて元気よく芽を出してほしいという願いが込められているというお話がありました。
一年間茶道の時間を通して学んだことや、思いやりや感謝の気持ちをこれからも大切にしてほしいと願っています。

仙台市科学館に行ってきました!~年中~

今日は、こどもの国幼稚園の年中組で仙台市科学館に行ってきました
こどもたちは、展示されている標本や化石などを見て「あれはなんだろう?」「僕、これ知ってるよ!」と友達同士で話しながら楽しい時間を過ごしました
また、シャボン玉の中に入って「わぁ~すごい!」と喜んだり、大昔のゾウや恐竜の模型を見て「すごく大きいね。」「生きているみたいだね!」と驚いたりしていました
実際に見たり、聴いたり、触れたりしながらたくさんの体験や発見に夢中になっているこどもたちの表情はとても生き生きしていました

1ページ/全324ページ12345...102030...Last »

カレンダー

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

アーカイブ